美顔器でフェイシャルエステ並みのスキンケア

充実の3機能

新たにスキンケアに取り入れたもの充実の3機能スチーマーはとにかく優秀なアイテム

私が購入したのは、表情筋の衰えによってたるんだ皮膚を引き締めるEMS機能が搭載されたもの、コラーゲン生成をサポートして肌にハリを与えるラジオ波タイプのもの、角質ケアや毛穴ケアに最適なスチーマーの3個です。
私が表情筋の衰えを実感する瞬間は、口角を上げて思いっきり笑ったときです。
頬の皮膚や脂肪が重くて持ち上がらない感覚を覚え、それがブルドッグフェイスになってしまう原因かなと自覚しています。
EMS機能が付いた美顔器で筋肉の衰えを感じる部分を中心にトリートメントをすると、筋トレをしている状態になり顔の筋肉の運動が促進されます。
最初は半信半疑でやっていましたが、使い続けるうちに肌がリフトアップされていくのがわかります。
頬の肉が上にぐっと持ち上げられたような感じで、フェイスラインのもたつきと小鼻の横の法令線と口元のマリオネットラインが目立たなくなりました。
顔の筋肉量が減るだけではなくコラーゲンが減ることもたるみの原因になるので、それを補うためにラジオ波美顔器も使っています。
ラジオ波でアプローチしたことで実感したのは、皮膚の表面が滑らかできめ細やかになりふっくら感が出るということです。
EMSとの相乗的な作用で、顔の印象がだいぶ若々しくなり大満足です。